農林業公社しんしろは次世代の担い手を育成します!
ホーム
基本情報
理事長あいさつ
新城市の農業
農林業公社しんしろはと
公社の沿革
農地売りたい、貸したい
農業はじめたい方へ
ディスクロージャー
アクセス
リンク
メール
理事長挨拶

公益財団法人 農林業公社しんしろ
理事長 穂積亮次
 新城市は、愛知県東部に位置し、勇壮な南アルプスを背景に自然に恵まれた風光明媚な奥三河の玄関に位置しています。平成26年には新東名高速道路の新城インターチェンジ(仮称)の開設が予定されており、広域交通の充実により、産業のより一層の振興が期待されています。
 一方で本市には織田・徳川連合軍が武田軍と戦った折、初めて鉄砲を組織的に使用したことで知られる長篠・設楽原古戦場を始め多くの史跡と祭礼能や歌舞伎など多くの伝統芸能が息づいており、近代化と伝統のバランスの取れたまちを構成しています。
 本市の農業は、大自然からの恵みを受けて水稲から畜産まで様々な農業が行なわれていますが、高齢化と鳥獣による被害の拡大などにより遊休農地が増大するとともに農業就業率は減少しています。
 こうした状況を打開するため、農地利用集積円滑化事業を柱に新規就農者育成、遊休農地の解消、新規作目の導入などに積極的に取り組み、農業の活性化を図っていかなければなりません。
 20世紀における資源浪費を伴う生産活動や社会環境は、地球温暖化をはじめ様々な問題を生み出しました。21世紀は、環境に配慮した持続可能な社会への転換が課題となっています。
 森林や農地には二酸化炭素の吸収など、温室効果ガス排出量の削減や多くの生物に貴重な生育環境を提供することなどが期待されており、そのためには森林や農地を良好な状態で維持していくことが求められています。
 公益法人「農林業公社しんしろ」としてスタートするにあたり、公益的責任と農林業の振興に対する決意を新たにし、農家が希望を持って従事できるよう事業の促進に取り組んでまいります。



COPYRIGHT(C)公益財団法人 農林業公社しんしろ All Right Reserved.