お知らせ

お知らせ

←前へ ↑一覧へ 次へ→

社会福祉法人制度改正への対応について

2016/09/01

日ごろは当社並びに当社商品をご愛用頂き誠にありがとうございます。


さて、当社ではお客さまからのご要望にお答えし、現在平成29年4月開始となります社会福祉法人
制度改正に関る移行支援相談窓口を開設しております。

この制度改正ポイントは5点!!

 ① 経営組織のガバナンス強化

 ② 事業運営の透明性の確保

 ③ 財務規律の強化

 ④ 地域社会のける公益的なとりくみを実施する責務

 ⑤ 行政の関与のあり方

特に①のガバナンス強化では定款の変更と評議員制度の導入が必須です。


しかし先に当社で実施したセミナーのアンケートでは参加者の80%がまだ何もしていない状況です。


そこで当社では以下のようなお悩みをお持ちの社会福祉法人様を対象に移行支援業務を実施させて
頂きます。

・制度改正に当たって何をどの手順で進めていけばいいか分らない

・評議員の資格について具体的に知りたい

・新しい評議員はどうなって選任すればよいか?

・新しい定款の変更案について相談したい。

・理事会、評議員会での決算の進め方について


今回の制度改正は平成20年12月から5年間にわたって実施された公益法人制度改革に大変類似して
おります。

当社ではこの公益法人制度改正に関与した経験と実務で出た諸問題を社会福祉法人制度改正に役立て

られるように準備しましたので、是非この機会にご活用いただければと思います。



詳しくは下記までお問合せ下さい

社会福祉法人 制度改正窓口 0594-76-8553 担当 吉原




←前へ ↑一覧へ 次へ→